RECENT POSTS

2020-06-28 函館5R 新馬

勝ち馬 新馬

 父の初年度産駒ディープエコロジー(牝2歳、クリーンエコロジー×ワンファインデイ)。
 函館・芝1200の新馬戦に出走。調教も動いており2番人気。
 スタートダッシュを決め道中は飛ばして終始先頭。ゴール前で2着馬に詰め寄られましたがクビ差凌いで1着ゴール! クリーンエコロジーの産駒は少ないですが、孝行娘がいきなり結果を出してくれました。

2010-08-08 クリーンエコロジー新馬戦

2010-08-08 クリーンエコロジー新馬戦

2020-06-27 東京1R 未勝利

セリ 勝ち馬

 ジュラメント(牝2歳、キズナ×ダイワジャンヌ)は昨年のセレクトセールでご購買いただき、JRAブリーズアップセールにて現在のオーナーのもとへ。
 勝ち馬から3/4馬身差の2着だった新馬戦から中2週で出走。◇藤田菜七子Jを背に好スタートからハナに立ってマイペースの逃げ。そのまま一度も先頭を譲らず悠々ゴール! 2歳世代の生産馬初勝利です。

2020-06-20 東京8R 1勝

勝ち馬

 フリーフロー(牡3歳、バーディバーディ×サトノアーチ)は5戦目。今回は放牧明けで3か月ぶりのレース。
 二の脚はつかず道中は後方。4コーナーでもほぼ最後方でしたが、大外に持ち出してから他馬をゴボウ抜き! 豪快な末脚で2勝目をあげることが出来ました。

2020-06-20 東京4R 未勝利

勝ち馬

 ピースボヌール(牡3歳、ルーラーシップ×ピースオブワールド)は2歳・秋の東京デビュー。スタートが安定しないのが悩みですが、前走はロングスパートで2着確保。
 8戦目は不良馬場の東京・ダート1600。今回もスタートで後手を踏みましたが、3コーナーからスパート。2着馬との叩き合いになり、一度前に出られましたが、ゴール前で差し替えして1着ゴール! 力をつけています。

2020-05-17 京都10R 渡月橋S

オープン セリ 勝ち馬 特別

 アンリミット(牝5歳、メイショウボーラー×リミッターブレイク)はリフレッシュ放牧明け。
 安定感がウリでしたが休養前の前走が精彩を欠く走りで初の2桁着順。人気を落としていましたが、今回は好スタートを決めハナへ。道中は5戦続けて手綱をとる城戸Jに導かれ絶妙なラップを刻み、そのまま後続に仕事をさせず悠々と逃げ切り勝ち。
 前走がウソのような見違える走りでした。
 この勝利でオープン馬になりました。

« 古い記事