RECENT POSTS

2022-06-25 東京3R 未勝利

セリ 勝ち馬

 リュウノブレイク(セ3歳、マクフィ×エンパイアブレイク)は2歳6月の東京デビュー。デビュー戦は勝ち馬に離された2着でしたが、勝った馬はのちにヒヤシンスSを勝つのですから結果的に相手が悪かったでしょうか。
 すぐに勝ち上がれるだろうと思ったのですが、ゲート難で惜しい競馬が続き…。2歳暮れのレースのあと去勢されました。
 それでも一変とはいかず、発走調教再審査を経て迎えた9戦目。デビューと同じ春の東京最終週、中段からしっかり伸びて1着ゴール! 1年かかりましたが初勝利となりました。
 馬具の破損でヒヤッとしましたが何もなくて良かったです。

2022-06-12 東京7R 1勝

勝ち馬

 プラチナドリーム(牡3歳、ホッコータルマエ×サティーヌアロム)は初勝利のあとは8着・8着。今回は初の古馬との対戦。6番人気。
 前走のマイルは特に忙しかったですが、今回は東京の2100。距離延長が功を奏して、道中は余裕のあるレース運び。直線でしっかりと伸びて2着馬に3馬身差をつける快勝でした。

2022-06-02 門別5R JRA認定フレッシュチャレンジ

勝ち馬 地方競馬 新馬

 シンプリーザベスト(牝2歳、キンシャサノキセキ×ランブリングローズ)は門別・田中淳司所属。
 門別の牝馬限定、1100mの新馬戦でデビュー。1番人気。
 五分のスタートから徐々に加速し3角では先頭に。そのままリードを保って逃げ切り勝ち! JRAの特指競走への出走権ゲットです。

2022-05-29 新潟12R 1勝

セリ 勝ち馬

 ダノンハイファイブ(牡4歳、ハーツクライ×ブライスキャニオン)は今年から転厩し心機一転。コンスタントに出走し徐々に成績が上がってきました。
 1回新潟最終週の最終レースに出走。前走(3着)から引き続き津村Jとのコンビ。
 スタートを決めて好位へ。最後は2着馬と併せ馬になりましたが競り落として1着ゴール! 1勝目は金沢での交流競走だったのでJRAでの初勝利となりました。

優駿牝馬-G1

オープン 勝ち馬 特別 重賞

 サークルオブライフはオークスに出走。1番人気に支持していただきました。
 スタート前に放馬のアクシデントがあり、大幅にスタートが遅延。全馬同じ条件とはいえ、大観衆の前での競馬を経験していない世代なので厳しい状況でした。
 そこでテンションが上がったためか出負け…。さらに両隣の馬からも寄られ最後方に…。見せ場を作れず着外に終わりました。

 英気を養い、秋に巻き返したいです。

« 古い記事