RECENT POSTS

2020-11-08 東京7R 1勝

セリ 勝ち馬

 モルタル(牡3歳、クロフネ×グローバルピース)は東京ダート2100の1勝クラスに出走。好調ルメールJが継続騎乗で1番人気。
 前走は不良馬場に脚をすくわれて3着でしたが、今回は待望の良馬場。徐々にポジションを上げていき、4角からロングスパート。2着に4馬身差の圧勝でした!

2020-11-07 福島3R 1勝

セリ 勝ち馬

 ロジカルガール(牝4歳、ダノンシャンティ×ロジカルクィーン)は前走2桁着順で人気を落としていましたが、初の1400に対応できなかったということで今回は距離延長。
 さらに▲秋山稔Jを起用。道中は中団の馬郡のなかで待機。エンジンのかかりは遅かったですが、直線なかばぐらいから加速していき一気に先行馬を抜き去り2着に2馬身差の勝利! 低評価を覆す快走でした。

2020-11-01 東京10R 秋嶺S

勝ち馬 特別

 フィールドセンス(牡6歳、ストリートセンス×クロスザレイチェル)は天皇賞デーの準メイン競走、秋嶺S(3勝クラス)に出走。1番人気。武豊Jとの初コンビ。
 五分のスタートから好位追走。手応えバツグンのまま直線半ばで先頭に立つと、そのまま危なげない走りで1着ゴール! 強かったです。

秋華賞-G1

オープン セリ 勝ち馬 特別 重賞

 ダンツエリーゼは抽選を突破して秋華賞に出走。3度目のコンビとなる太宰Jとのコンビ。
 最下位人気でしたが、いつもの自分のスタイルで後方から。勝負所でゴチャつきスムーズさを欠く場面もあり、追い込んで12着ゴール。
 結果は着外でしたが、初の芝の重賞、しかもG1ということを考えれば内容はマズマズ。この経験が今後活きればと。

2020-09-26 中山12R 2勝

セリ 勝ち馬

 前走はレパードS-G3で9着だったダンツエリーゼ(牝3歳、キズナ×ワスレナグサ)。
 中山のダート1800、牝馬限定の自己条件ということで1番人気。スタートで出遅れましたが横山ノリJは慌てることなく4角まで最後方。ここから強烈な末脚で他馬をごぼう抜きして1着ゴール! 2走前の末脚の再現となりました。
 現時点では抽選対象ですが、秋華賞-G1に登録しています。

« 古い記事