RECENT POSTS

2017-10-11 門別12R 瑞穂賞-H2

オープン 勝ち馬 地方競馬 特別 重賞

 降りしきる雨のなかおこなわれた瑞穂賞。ドラゴンエアル(牡6歳、タイムパラドックス×シルクアウローラ)は大本命馬に次ぐ2番人気。
 道中は後方で脚をしっかりと溜めて3角過ぎから一気にスパート。まとめて他馬を交わして先頭に立つと後続に4馬身つける快勝でした! 展開に左右される脚質ですが、いつも堅実に走ってくれています。
 ケープブランコ賞ということで種付権もいただきましたし、前哨戦を制したことで道営記念も楽しみになってきました。

2017-09-30 阪神1R 未勝利戦

勝ち馬

 ユニオンローズ(牡2歳、ネオユニヴァース×ランブリングローズ)は函館のデビュー戦で惜しくも2着、札幌では4着と芝の中距離でまずまずの成績。
 3戦目は阪神のダート1400と条件がずいぶん変わりましたが、押して押してハナに立ってからはマイペースでレースの主導権を握り、直線では後続を突き放して一人旅。7馬身差(!)の圧勝でした。
 条件替わりで期待以上の変わり身を見せてくれました。

2017-09-24 阪神4R 障害未勝利

ジャンプ セリ 勝ち馬

 ダンツキャンサー(牝6歳、アドマイヤジャパン×チョウカイクリス)は夏休みのあとの初障害ということもあって4番人気は仕方がないところでしょうか。
 障害飛越自体は完璧ではありませんが、芝オープン勝ち、重賞3着の実績はダテではありません。早めに先頭に立つと後続を寄せ付けず、2着に4馬身、3着以下をさらに大きく離して独走でゴール! また楽しみな障害オープン馬が誕生しました。

2017-09-18 中山4R 障害未勝利

Link ジャンプ 勝ち馬

 入障後、9着→3着と着順を上げてきたクリスタルキャノン(牝4歳、クロフネ×ダイワジャンヌ)。今回は中山の未勝利戦に出走。
 道中の飛越は危なげなくクリア。逃げ馬が後続を離していたので、届くかどうか心配でしたが、前走と同様に直線では力強い伸び。ゴール手前でしっかりと交わして1着ゴール! 短期間に3戦して、きっちり結果を出してくれましたので、レース後はご褒美の放牧です。

2017-09-02 小倉4R 障害未勝利

ジャンプ 勝ち馬

 障害転向3戦目のパフュームボム(牝6歳、プリサイスエンド×ジェミーブロッサム)。前走、同じコースで2着ということで安心してレースを見ることができました。道中は1番人気馬を前に置き、飛越でミスすること無くスムーズな競馬。3コーナーで先頭に立ってそのまま押し切り障害初勝利! ゴール前で僚馬クリスタルキャノンも追い込んできて3着。こちらも今後たのしみです。
 白浜ジョッキーは障害通算100勝を達成。九州出身ということで小倉でのメモリアル勝利を喜んでおられました。おめでとうございます。

« 古い記事