RECENT POSTS

2018-08-25 新潟8R 新潟ジャンプS-JG1

オープン ジャンプ セリ 勝ち馬 特別 重賞

 タイセイドリーム(牡8歳、ディープインパクト×モアザンベスト)は昨春の中山グランドジャンプの後、屈腱炎のため長期休養。今年6月に平地で復帰。東京ジャンプSで3着と力のあるところを見せてくれた後、3戦目は相性の良い新潟ジャンプS。
 完璧なレース運びというわけではなかったですが、最終障害飛越後にきっちりゴール前で差し切って、同レース2年ぶり2度目の重賞勝利!!
 8歳になりましたが、まだまだ元気にがんばってくれています。遡って8年前のこぼれ話、頑張れ、ディープ君でタイセイドリームを取り上げていました。こちらも是非ごらんください。

 なお、このレースは今年を含めた直近5年で当場生産馬が4勝(!)という驚異の好成績です。

2018-08-19 新潟4R 障害未勝利

ジャンプ 勝ち馬

 平地未勝利のトーヨーピース(牡4歳、ホワイトマズル×ドラゴンフラワー)。休み明けの今回は新潟の障害戦に出走。
 前走は1番人気を裏切ってしまいましたが、英気を養い、さらに得意の芝コースに替わった今回は最後まで脚色衰えず、最終障害飛越後に2着馬を競り落とし1着ゴール! 栗東から美浦へ移籍し障害転向5戦目。新天地で才能が開花し待望の初勝利です。

2018-08-12 札幌5R 新馬

勝ち馬 新馬

 ミリオンドリームズ(牝3歳、Frankel×ミリオンセラー2)のデビュー戦は単勝1.7倍の圧倒的一番人気。このところ生産馬は新馬戦での2着が続いていましたが、ここは藤沢和雄厩舎×ルメールJのゴールデンコンビがきっちりと決めてくれました。中団追走から徐々にギアを上げていって、直線でさらに加速して逃げ馬を差し切って1着ゴール! 1分51秒2の好タイムで文句なしの完勝です。

 ミリオンドリームズ誕生にまつわるエピソードはコチラをご覧ください。

2018-08-05 札幌4R 未勝利

セリ 勝ち馬

 マイキャラット(牝3歳、オルフェーヴル×マイスイートホーム)は昨年のHBAトレーニングセールに上場も残念ながら主取り。
 2歳夏の新潟デビューからキャリアを重ねて8戦目。札幌の芝2000に△横山武Jとのコンビで出走。スタートを決めると好位につけ、3角からスパートし早目に先頭。ゴール前で際どい争いになりましたが、なんとか凌ぎ切って1着ゴール! 最後までしっかり脚を使ってくれるので前目での競馬が理想だったのですが、今回は2枠から好位のインを奪えたのが大きかったです。

2018-07-07 福島7R 未勝利

勝ち馬

 3歳2月デビューのレジェンドソウル(牡3歳、ロードカナロア×ベストクルーズ)。
 ベストの距離を探りながらキャリアを重ねた5戦目は福島の芝1200。石橋脩Jとの初コンビ。
 スタートを決めるも控えて好位置を追走。直線ではラチ沿いを鋭く伸びて1着ゴール! 経験を積んで道中も上手に立ち回ることが出来ました。
 レース後は放牧に出ています。

« 古い記事 新しい記事 »