2016-09-29 門別12R 道営スプリント-H2

オープン 勝ち馬 地方競馬 特別 重賞

 堅実ではあるものの、昨年のエトワール賞を最後に勝ち星から遠ざかっているクリーンエコロジー(牡8歳、キングカメハメハ×スパークルジュエル)。
 今回は服部Jが騎乗し道営スプリント-H2に出走。3番人気でしたが上位勢のオッズが均衡し混戦模様。
 道中の位置取りは中団。直線に入ってから外に出されると、そこから力強く伸びてラスト100mで先頭に立って、そのままゴール! 2つ目の重賞タイトルとともにサウスヴィグラスの種付け権もいただきました。
 8歳ですがまだまだ元気です。

« »