RECENT POSTS

2021-10-30 東京11R アルテミスS-G3

オープン 勝ち馬 特別 重賞

 サークルオブライフ(牝2歳、エピファネイア×シーブリーズライフ)は前走未勝利戦で強い勝ち方。いざアルテミスSで重賞挑戦。7番人気。
 今回は五分のスタートで道中は中団。先行勢が残りそうな状況でしたが、外から一頭だけ違う脚色で追い込んできてゴール前、クビ差交わして重賞タイトルをもぎ取りました! 制限されていた口取りも段階的にですが解禁され、ウィナーズサークルで写真撮影もすることが出来ました。
 次走はジュベナイルフィリーズ-G1に直行とのことです。

 鞍上のミルコ・デムーロJはこれがJRA重賞100勝のメモリアル。おめでとうございます!

2021-10-30 東京9R 伊勢佐木特別

勝ち馬 特別

 バイシュラバナ(セ4歳、キングカメハメハ×スティールパス)は東京ダート2100に中2週で出走。ハンデ戦で上位と差のない4番人気。
 同じ舞台の前走はスローの瞬発力勝負となり3着でしたが、今回は道中流れてくれたので楽にレースを進めることが出来ました。ゴール前で1番人気馬をねじ伏せ1馬身1/4差で1着ゴール! 安心して見ていられる完璧なレースでした。

菊花賞-G1

オープン セリ 特別 重賞

 三田特別を勝ってヴェローチェオロは菊花賞へ出走。中1週でしたがプラス2キロ。鞍上はテン乗りの幸J。
 後ろからの競馬となり、ペースが上がったところで手応えが怪しくなりましたが、直線で盛り返して6着。脚の使い所ひとつで掲示板もあったのではないでしょうか。今後に期待です。

2021-10-17 東京7R 1勝

勝ち馬

 サトノフォーチュン(牡3歳、ディープインパクト×フォーチュンワード)は前走ゆりかもめ賞(3着)から8ヶ月ぶりのレース。
 前日からの雨で稍重の馬場。1頭が大逃げして後続を離す展開。やや後方からのレースになってしまい、直線が長いとはいえ届くかどうかハラハラして観ていましたが、ゴール前でしっかり交わして1着ゴール! 大型馬の久々でしたから、ここを叩いてさらに良くなるでしょう。

2021-10-10 阪神9R 三田特別

セリ 勝ち馬 特別

 ヴェローチェオロ(牡3歳、ゴールドシップ×プレシャスライフ )は京都新聞杯5着以来の夏休み明け。M.デムーロJと初コンビ。
 阪神の2200の三田特別に出走。2番人気。スタートで後手を踏み後方からの競馬。向正面からポジションを上げて直線では父ゴールドシップのような力強い走りで見事1着ゴール! 好調のM.デムーロJが勝利に導いてくれました。

« 古い記事 新しい記事 »